横山鞄のランドセルの口コミや評判、機能にこだわった手作りランドセルを徹底解説

横山鞄のランドセルの口コミや評判、機能にこだわった手作りランドセルを徹底解説

横山鞄は岐阜県にある鞄屋でランドセルの製造・販売も行っています。岐阜県には「宇野カバン」もあって、宇野カバンと横山鞄が比較されることが多いそう。周りとランドセルがかぶりたくないという方は、地域密着型の工房系ランドセルを検討してみてはいかがでしょうか。

一つ一つ手作りされているから生産数はそれほど多くないんだ。2022年度モデルは早くも完売が出始めているから、気になる子は早めにチェックしてみてね。

横山鞄の詳細

平均レビュー

(5.0)

53,000円~69,000円

クチコミ投稿数 1

会社名 有限会社ヨコヤマ
設立 1961年
本社 岐阜県岐阜市

横山鞄は岐阜県にある創業1961年の鞄屋で、岐阜県や愛知県の幼稚園、小学校、中学校、高校の鞄の製造を行っています。岐阜県の半分以上の学校の指定鞄を作っている、地域に信頼された鞄屋さんです。

1989年からオリジナルランドセルを販売。何十年も地域の子どもたちの学校鞄を作ってきたからこそわかる、6年間しっかり耐えられる機能面、そして背負いやすさにこだわったランドセルを製造しています。

横山鞄でランドセルを買った人たちの口コミ

  1. 5.0
    一目見て気に入り、即買いしました。息子も大変気に入り、大切に使っています。

    2021年07月07日

    ツーカラーファイブを購入しました。一目見て上品な色合いと丈夫でしっかりした形状、そして滑らかな手触りがとても気に入りました。グリーン/ブラックの色合いに息子も背負ってみて凄く気に入ったようでした。無料でイニシャルを刻印してくれるのも嬉しかったです。デザインはとてもシンプルですが、色合いと質感が良いので6年間愛用しても飽きがこなさそうな素敵なランドセルだと思います。
横山ランドセルのクチコミを投稿する
評価(星の数)
お子様の性別
タイトル
クチコミ内容

横山鞄のランドセルの特徴・詳細

横山鞄は背負いやすさや丈夫さ、そして牛革のランドセルが6万円台で購入できるというコスパの良さが好評です。横山ランドセルは何十年も試行錯誤を繰り返して完成した安心して背負えるランドセルです。

背負いやすさへのこだわり

横山鞄のスライド背カン

スライド背カンはボタンを押すとスライドし、体型に合ったちょうど良い位置で肩ベルトが固定できる機能がついています。背カンの肩幅は8段階調整が可能なので、高学年になっても楽に背負うことができます。

その他にも、肩のカーブに沿ってベルトがフィットする「立ち上がりベルト」や、クッション性に優れたU字の背当てなど、背負いやすい工夫が施されています。

こだわりの素材

横山ランドセルの素材

横山鞄のランドセルは牛革とフィルウェル人工皮革の2種類を使用。牛革はキズやシワに強く、防水性にも優れた特殊な加工が施されています。人工皮革は丈夫さと軽さのバランスを最優先に考え、日本でもトップクラスのフィルウエル社のものを採用しています。

たっぷり収納

横山ランドセルの収納量

横山鞄のランドセルは全モデルA4フラットファイルに対応。マチ幅は約13㎝、2段ポケットは約4㎝あるので、高学年になって教材が増えても手ぶら通学できる収納容量になっています。

かぶせ裏と本体の内側には防水生地が使用されているんだ。汚れたり、水筒のお茶がこぼれてしまってもサッとひと拭きでキレイになっちゃうよ!

安全なナスカン

横山ランドセルのナスカン

ナスカン(フック)はエレベーターや自転車への巻き込み事故対策として負荷がかかると外れるようにできています。横山鞄ははめ込み式のナスカンを採用しており、はめ込み加重以上の力で引っ張られると外れるようになっています。もし、外れても自宅で簡単に直すことができます。

6年間修理無料

横山鞄で購入したランドセルは全て6年間無料修理保証がついています。友達同士のいたずらで破損してしまった場合でも、理由を問わず無料で修理してくれるなどサポート内容が充実しています。

横山鞄で販売されているランドセルシリーズ

横山鞄では牛革と人工皮革の2種類のランドセルが販売されています。機能面は全モデルほぼ同じですので、素材とデザインから好みのものを選ぶとよいでしょう。

カラードバックの詳細&特徴

横山ランドセルのカラードバック

重量 1,480g前後
素材 イタリア製牛革
A4対応 A4用紙: 対応
クリアファイル: 対応
フラット: 対応

男の子に人気のブラックにコンビカラーが入った2022年度新モデルです。素材にはイタリア製牛革を使用。背当てや肩ベルト裏、内装も黒色のオールブラックのランドセルです。

素材に人工皮革を使用した「カラーバックライト」というモデルもあります。牛革モデルよりも200g軽いので、出来るだけ軽いランドセルがいいという子はカラーバックライトがおすすめ。

カラーはカラーバック(牛革)が黒×青、黒×オレンジ、黒×黒、黒×緑の4色、カラーバックライト(人工皮革)が黒×黒、黒×キャメル、黒×シルバー、黒×緑、黒×青の5色です。

黒と青の組み合わせはやっぱり人気が高いね!黒×青は牛革モデルも人工皮革モデルも6月中に完売してしまったよ。

ツーカラーファイブの詳細&特徴

横山ランドセルのツーカラーファイブ

重量 1,480g前後
素材 イタリア製牛革
A4対応 A4用紙: 対応
クリアファイル: 対応
フラット: 対応

カラードバックとよく似ていますが、ツーカラーファイブは背あてや肩ベルト裏が白色タイプです。カラーバリエーションも異なり、黒×シルバー、黒×グリーン、黒×キャメル、黒×赤、黒×青の5色があります。

ハートクローバの詳細&特徴

横山ランドセルのハートクローバ

重量 1,480g前後
素材 イタリア製牛革
A4対応 A4用紙: 対応
クリアファイル: 対応
フラット: 対応

ハートとクローバーの刺繍が入った可愛らしいランドセルです。素材には傷に強くて丈夫な牛革を使用。刺繍糸はワンカラーですし、本体も落ち着いた色なので、高学年になっても子どもっぽくみえません。

カラーはキュートピンク、ビビットピンク、茶色の3色で、キュートピンクは6月中に完売してしまいました。

スタンダードの詳細&特徴

横山ランドセルのスタンダード

重量 1,480g前後
素材 イタリア製牛革
A4対応 A4用紙: 対応
クリアファイル: 対応
フラット: 対応

昔ながらのシンプルなデザインの牛革ランドセルです。刺繍や装飾が一切ないので、飽きずに長く使うことがきます。

素材に人工皮革を使用した「ベーシック」というモデルもあります。重さが200g違うだけで、デザインや機能面は同じなので、少しでも軽いランドセルがいい方はベーシックがおすすめです。

カラーはスタンダードが黒、キャメル、黒×ゴールド、濃紺、キャメル、カーマインレンド、ベーシックは男の子向けカラーのみで黒×ゴールド、黒、黒×青、黒×赤の4色です。

あゆみの詳細&特徴

横山ランドセルのあゆみ

重量 約1,430g
素材 イタリア製牛革
A4対応 A4用紙: 対応
クリアファイル: 対応
フラット: 対応

ハートとクローバーの刺繍が入った2022年度新モデルです。素材は上品な日本製の牛革を使用。日本製の牛革が使用されているのはこのモデルだけです。女の子用ということでウイング背カンを使用した軽量仕様になっています。

カラーはビビットピンク、ラベンダー、キュートピンク、キャメルの4色。

クラッシーの詳細&特徴

横山ランドセルのクラッシー

重量 約1280g
素材 人工皮革(フィルウエル)
A4対応 A4用紙: 対応
クリアファイル: 対応
フラット: 対応

ハートとクローバーのクラッシーな刺繍と、ピンクの背あてがキュートな2022年度新モデルです。

カラーはミルクチョコ、ビビットピンク、キュートピンク、アイリス、ラベンダーの5色。

リーフの詳細&特徴

横山ランドセルのリーフ

重量 約1280g
素材 人工皮革(フィルウエル)
A4対応 A4用紙: 対応
クリアファイル: 対応
フラット: 対応

本体カラーとピンクのステッチの組み合わせが可愛らしい、リーフの刺繍が入ったランドセルです。高学年になっても子どもっぽく見えないリーフのデザインは人気があり、完売が早いモデルです。

カラーはカーマインレッド、ピンク、アイリス、水色、キャメルの5色です。

ピンクとキャメルは6月中に完売してしまったよ。他のカラーも早期完売が予想されるから、気になる子は早めにチェックしてみてね。

オンラインストアはこちら

横山鞄のランドセル取扱店

  • 横山鞄本店
  • 横山鞄のオンラインショップ

横山鞄は岐阜県に1店舗のみで、展示会は開催されていません。岐阜に行かないと実物を見ることができませんが、オンラインショップから購入することができます。

知名度はそれほど高くありませんが、工房系は生産数が少ないので夏頃には完売モデルが多数出てきます。特に人気カラーは5月中に完売してしまう可能性が高いので、欲しいモデルがある方は早めに購入を検討しましょう。

横山鞄のランドセルまとめ

横山鞄は岐阜に1店舗のみで実物を見に行きにくいというのが難点ですが、長年学校の指定鞄を作っている会社なので品質は間違いないでしょう。
大手メーカーはモデルによって搭載されている機能が違うので選ぶのも一苦労ですが、その点横山鞄のランドセルは全モデルほぼ同じ機能が搭載されているので選びやすいと思います。
気になる方は是非オンラインショップをチェックしてみて下さい。

横山ランドセル公式サイトへ