ランドセルはクリーニングに出せる?クリーニングにかかる費用と期間

ランドセルはクリーニングに出せる?クリーニングにかかる費用と期間

ランドセルを使用していると、どんどん汚れが目立ってきます。自宅で落とせる汚れもありますが、黒ずみ、シミ、日焼けなどはクリーニング業者に依頼しなければ落ちません。

この記事では、ランドセルのクリーニングにかかる費用や期間について解説します。

ランドセルはクリーニング店でキレイにしてもらえる

ランドセルはクリーニングに出せますが、専門技術が必要なので一部の店舗しか引き受けてくれません。いきつけのクリーニング店がある場合は、ランドセルを取り扱っているのかを確認してください。

近所のクリーニング店がランドセルを取り扱っていなくても、全国対応の「宅配クリーニングサービス」があります。

  1. ランドセルをクリーニング店に郵送する
  2. クリーニング完了後に自宅へ配送される

ただし、基本的に代替えランドセルは用意してくれないので、夏休みや冬休みなどを利用してクリーニングに出しましょう。

ランドセルクリーニングで「落とせる汚れ」と「落とせない汚れ」

クリーニングに出す前に、まずは「落とせる汚れ」と「落とせない汚れ」を把握しておきましょう。

落とせる汚れ 落とせない汚れ
  • 軽い汚れ
  • 食べ物や飲み物のシミ
  • 内部の鉛筆汚れ
  • 背あての黒ずみ
  • 汗の臭い
  • 広範囲に広がった濃いシミ
  • 油性マジックやボールペンでの落書き
  • キズ

ランドセルの汚れを落とす以外にも、撥水加工・消臭加工・リカラー(補色)・色替えを行っているクリーニング店もあります。落書きやキズなどには、リカラーや色替えが効果的です。

サックスやパープルなどのパステルカラーのランドセルって、キズや汚れが目立ちやすいから、思い切って色替えしてみるのもアリだね♪

ランドセルクリーニングにかかる費用と期間

業者によって費用と期間が変わるので、あくまで平均値として捉えてください。

費用は6,000円から10,000円ほど

ランドセルのクリーニングにかかる費用は、6,000円ほどが相場です。宅配クリーニングの場合は、クリーニング料金+配送料で1万円ほどになります。

低学年のうちはランドセルも綺麗ですが、高学年になると汚れや臭いが目立ってきます。汚れや臭いが酷くなると、業者に依頼しても落とせない場合があるので、3年生あたりで一度クリーニングに出してみては如何でしょうか。

長期休暇を利用してクリーニングに出そう

ランドセルをクリーニングに出すと2週間~1ヶ月ほど時間がかかるので、夏休みや冬休みなどの長期休校を利用しましょう。ただし、長期休校中は依頼が増える時期なので、早めに予約を取っておくと安心です。

春休みは10~14日ほどの小学校が多いです。クリーニングに出す前に、新学期に間に合うか確認しましょうね。

全国対応のランドセルクリーニング店一覧

宅配クリーニングを行っているクリーニング店一覧です。

傷を修復したい場合は、リカラーや色替えに対応しているクリーニング店を選んでください。

クリーニングKOUICHI

クリーニング代 8,000円~15,000円
部分リカラー 5,000円~15,000円
仕上がりまで 2~3週間
対応地域 全国
住所 〒144-0034 東京都大田区西糀谷3-29-5
電話 03-6423-9975
URL http://cleaning-kouichi.com/

クリーニングのデア

クリーニング代 12,000円
消臭加工・撥水加工 各2,000円~
リカラー(クリーニング込み)18,000円~
仕上がりまで 3~5週間
対応地域 全国
住所 〒330-0856 埼玉県さいたま市大宮区三橋3-234-1
電話 048-778-8585
URL https://packman2.com/

夢工房

クリーニング代 4,000円~
仕上がりまで 2週間~
対応地域 店舗:東京、神奈川、埼玉、千葉に計14店舗
遠方の場合は郵送も可
住所 〒271-0092 千葉県松戸市松戸1295
電話 047-382-6321
URL https://yumekoubou.net/

大同クリーニング

クリーニング代 6,480円~
仕上がりまで 1ヶ月ほど
対応地域 全国対応
住所 〒270-0145千葉県流山市名都借322番地の9
電話 04-7144-3082
URL https://www.daidoukuriningu.jp/

宅配クリーニングのラブリー

クリーニング代 6,000円~
仕上がりまで 2週間程度
対応地域 全国対応
住所 〒220-0051神奈川県横浜市西区中央 2丁目39-12 ラブリー本社ビル5F
電話 045-594-8082
URL http://www.lovely-ecshop.com/

ランドセルクリーニングまとめ

自宅でできる簡単なケア&数年に一度のクリーニングで、ランドセルを綺麗に保つことができます。ピカピカのランドセルを背負うことで登下校が楽しくなり、ランドセルへの愛着も増えるのではないでしょうか。

ただしクリーニングには日数も費用もかかるので、普段からランドセルカバーや背あてカバーを使用して、汚れ対策・匂い対策をしておくのもオススメです。

汗をかきやすい子、小柄な子におすすめの背あてパッド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。