ランドセルの保証書をなくしてしまった場合の対処法

ランドセルの保証書をなくしてしまった場合の対処法

ランドセルを購入すると6年間保証がついてきますが、いざ修理に出そうとした時に「保証書を紛失してしまった!」ということも…。

この記事では、保証書をなくしてしまった場合の対処法をご説明します。

ランドセルの保証書には2種類ある

ランドセルの6年間保証は「購入してから6年間は、ランドセルが壊れても無償で修理しますよ!」というものです。(一部例外あり)

保証内容はメーカーによって違いますが、経年劣化などの自然に起こった故障のみ無償で対応してくれます。不注意で起こった故障・はさみやカッターの傷・油性ペンの落書きなどは有償です。

ランドセルの6年間保証は2つあります。

  • ランドセルメーカー(購入先)の独自保証
  • 日本ランドセル工業会による保証

保証内容は同じですが、どちらも購入した店舗・メーカーでの修理となります。

イレギュラーなケースですが「購入した店舗がなくなってしまった」などの理由で保証が受けられない場合は、日本ランドセル工業会が対応してくれます。

保証書をなくしてしまった場合でも修理はできる?

保証書を紛失してしまった場合も、購入履歴が確認できれば修理を受けてくれることがあります。購入時のレシート、注文確認メール、クレジットカードの履歴などを確認してみましょう。

また、セイバンやフィットちゃんは、正規品であれば保証書ナシでも修理してくれます。

ニトリのランドセルなら、メンバーズカードで購入履歴を確認できるよ♪

どこのメーカーのランドセルかわからない場合

ランドセルの購入先がわからない場合は、無償修理を諦めるしかありません。いくつかメーカーが絞れているのであれば、そのメーカーにランドセルを確認してもらうのもよいでしょう。

購入したメーカー名が分からない場合は、リペアショップで有償修理できます。

ただし、リペアショップでは各メーカーの正規部品を揃えている訳ではないので、修理前とは違う部品になる&デザインが変わることもあるので注意してください。

リペアショップは修理中の「代替えランドセル」がないので、修理にかかる日数を確認しましょうね。

リペアショップでのランドセル修理にかかる費用

リペアショップで修理する際の、費用(目安)をご覧ください。

ナスカンの交換 2000円〜
ファスナーの交換 4000円〜
錠前交換 3000円〜
背カンの交換 7000円~
肩ベルトの断裂 4,500円~
持ち手交換 1,000円~
色補修 (部分的に)2000円〜
(全体的に)8000円〜
肩ベルトの補強 3000円〜
かぶせの補強 3000円〜
肩ベルトの金具交換 1,000円~
ベロの補修 3000円〜

背カンや肩ベルトは少し高くなりますが、その他は1,000円~3,000円ほどで修理が可能です。

ランドセル修理ができるリペアショップ一覧

近くに店舗がない場合は、郵送対応しているリペアショップを利用するとよいでしょう。

リペアカンパニー

住所 〒065-0023 北海道札幌市東区北23条東7-5-11
営業時間 11:00~19:00(毎週木曜、第1・第3水曜日は休み)
郵送対応
問い合わせ 011-702-8801
URL http://repair-company.info

岡カバン店

住所 〒124-0006 東京都葛飾区堀切3-4-12
営業時間 9:00~12:30 19:00~アポがあれば何時でも対応(日曜定休)
郵送対応
問い合わせ 03-3691-5954
URL https://oka.p-kit.com

夢工房

住所 〒271-0092 千葉県松戸市松戸1295
営業時間 店頭は年中無休
郵送対応
問い合わせ 047-382-6320
URL http://yumekoubou.net

リペアショップ 薬園台

住所 〒274-0075 千葉県船橋市滝台町107-42 ガイアビル
営業時間 10:30~19:00
郵送対応 店頭のみ
問い合わせ 047-468-4224
URL https://repairshop-yakuendai.on.omisenomikata.jp

リペア工房

住所 南福岡:福岡市博多区寿町2-9-30 JR南福岡駅ビル2F
薬院店:福岡市中央区渡辺通2-6-1 西鉄薬院駅ビル1F
吉塚店:福岡市博多区吉塚本町13-28 JR吉塚駅改札口隣
営業時間 南福岡:9時~21時(年中無休)
薬院店:10時~20時(年中無休)
吉塚店:月~金 8時~19時 土日祝 10時~18時(年中無休)
郵送対応
問い合わせ 南福岡:092-592-7000
薬院店:092-713-1151
吉塚店:092-651-8877
URL https://repair-koubou.com

MURAUCHI

住所 〒192-8551 東京都八王子市左入町787
営業時間 平日:10:30~19:00 土日祝日:10:00~19:30
郵送対応
問い合わせ 042-691-1211
URL http://www.murauchi.net

バッグ工房 ヴィドゥルス

住所 〒116-0001東京都荒川区町屋3丁目8番地20号
営業時間 月~土10時~20時 第1.2日曜 12時~19時
第3・4・5日曜定休
郵送対応
問い合わせ 03-3895-4035
URL http://www1.tcn-catv.ne.jp

保証書をなくしたときの対応まとめ

ランドセルの修理をリペアショップに依頼すると、最低でも数千円かかりますが、6年間保証が適用されると完全無償です。

6年間保証を紛失してしまった場合は、

  • 所有ランドセルのメーカーを調べる
  • メーカーに問い合わせる
  • リペアショップに依頼する

といった方法で、ランドセルを修理してください。

また、ランドセルを壊れにくくする為に、日々のメンテナンスを行うことも大切です。ランドセルの手入れを通じて、物を大切に扱う心を育むのも良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。