ランドセルでイジメはあるの?先輩ママの本音インタビュー

ランドセルでイジメはあるの?先輩ママの本音インタビュー

ランドセル選びで親と子どもが対立しやすいのが「色」です。子どもの選んだ色のランドセルを買ってあげたい気持ちはあっても、あまりに奇抜な色や目立つ色は心配になりますよね。

実際のところ、ランドセルでイジメはあるのでしょうか?ランドセルのイジメについての現状と、先輩ママにインタビューしてみました。

ランドセルでイジメって本当にあるの?

ここ数年はカラーバリエーションが増え、サックスやパープル、ブラウンなどさまざまな色のランドセルが販売されています。

黒や赤以外のランドセルが販売され始めた当初は、男の子は黒、女の子は赤という既成概念が抜けきれず、赤や黒以外のランドセルを背負っているとイジメに発展するケースもありました。しかし、現在ではランドセルの色が原因でイジメということはほぼありません。

現在も男の子は黒色が圧倒的に多いですが、紺や茶色、キャメルも人気がありますし、ステッチに赤や青、ゴールドなど色鮮やかなカラーが入ったランドセルも選ばれています。

女の子のランドセルはピンクやブラウン、赤、サックスなどが人気で、刺繍やスワロフスキーがあしらわれた華やかなランドセルも多いです。

どうしてもいじめが心配なら無難なランドセルを選ぼう

「ランドセルでのイジメはほとんどない」とは言っても完全に0とは言い切れません。

規模の大きい小学校であれば、さまざまな色のランドセルを持っている子がいるのでそれほど目立つことはありませんが、少人数の小学校だとカラーによっては目立ちます。そこからいじめに発展するかはわかりませんが、最初から無難なランドセルを選んでおくのも1つの策です。

子どもが通う小学校のランドセルの色の傾向をチェック

地域や通う小学校によってランドセルの色の傾向があります。同じ小学校に通うお兄さんやお姉さんがどんな色のランドセルを背負っているのかを確認したり、小学校に通う子をお持ちの先輩ママにランドセルについて聞いてみるのも良いでしょう。

近所の子と同じ色のランドセルを選べば、色でイジメられる心配は少ないでしょう。

人気カラーのランドセルを選ぶ

2019年4月入学の児童を対象に日本鞄協会 ランドセル工業会が実施したアンケートによると、購入したランドセルの色は男の子1位は黒(ブラック)、女の子1位は赤(レッド)という結果になっています。2位~5位は以下の通り。

人気カラーのランドセルを選ぶ

男の子は黒が68%と半数以上を占めているため、黒系のランドセルを購入すれば少数派になることはまずないでしょう。

女の子は前年度、桃(ピンク、ローズ)が1位でしたが、2019年度は定番カラーの赤(レッド)が1位へ戻ってきました。男の子のようにダントツトップというわけではなく、桃や紫・薄紫も僅差です。少数派にならないためには、赤系や桃系のランドセルを購入するのが無難でしょう。

定番の形を選ぶ

ランドセルには全かぶせタイプと半かぶせタイプ、形は縦型と横型があります。圧倒的に多いのが全かぶせタイプの縦型で、なかでも横型の半かぶせはかなり少数派です。ランドセルの形が違うと、黄色の交通安全カバーがつけられない、かぶせに荷物を挟めない(好ましくないですが)など周りと同じようにできないこともあります。定番の形が周りと差がつかず安心でしょう。

大手メーカーのランドセルを選ぶ

子どもはランドセルの価格やブランドを気にすることはありませんが、親同士ではランドセルの価格が話題となることもあるようです。特に私立の小学校に通わせている家庭や高級住宅街に住んでいる家庭では高級志向の親御さんも多いです。

大手メーカーの4万~6万円のランドセルを購入すれば、安すぎることも高すぎることもありませんが、各家庭で予算はあると思うのでそこまで無理することでもないと思います。

先輩ママにインタビュー「ランドセルでイジメはありますか?」

東京都30代心配なし!
ランドセルでイジメということはないと思います。入学したときは「ランドセル可愛いって言われたよ」と自慢げに話していましたが、学校生活が始まると、他に夢中になるものが見つかり、ランドセルの話はホントに最初だけでした。
滋賀県20代目立つ色もなかなか良い!
私の子どもが通う小学校は人数も多いので、男の子は黒やネイビー、キャメル、女の子はピンクや水色やラベンダーなどいろんな色のランドセルを持っている子がいます。いろんな色の子がいるからこそ、お友達を見つけやすく、後ろからお友達を見つけると「〇〇ちゃんだ!」と走って行ってしまいます。ランドセルの色でお友達が見つけてきてくれるって嬉しいですよね。なので、目立つ色だからと気にしなくてもいいと思いますよ。
埼玉県30代好きな色を買ってあげればよかった
娘は「水色のランドセルがいい」と言いましたが、いじめられたり目立ちすぎないか心配で赤のランドセルを購入しました。しかし、いざ入学してみると周りは水色や茶色、ピンクなどいろんな色の子がいて、娘には悪いことしたなってずっと後悔しています。私がそうだったので色で悩む気持ちもわかりますが、子供が気に入ったものを購入してあげる方がいいですよ。
千葉県40代学校によるかも
うちは小学校2年生の時に仕事の都合で転校することになりました。半かぶせのランドセルだったので、最初の小学校ではランドセルについて何度か言われたことがあったようです。しかし、転校先の小学校では「おしゃれだね」「可愛いね」と言われたと嬉しそうにしていました。いじめられるか、いじめられないかは周り次第という部分もあると思います。

ランドセルでイジメまとめ

ランドセルのデザインやカラーが多様化している現在、ランドセルによるイジメはそれほど気にする必要はないように思います。

親として無難なものを選びたい気持ちもわかりますが、ランドセルを使うのはお子さんです。これから学校生活を送る上でのモチベーションにも繋がりますので、出来る限り子どもの希望を取り入れたランドセルを選んであげましょう。

男の子用ランドセル人気ランキングはコチラ
女の子用ランドセル人気ランキングはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。