黒川鞄工房ランドセルの口コミ・評判|伝統の手作りランドセルを徹底調査

黒川鞄工房ランドセルの口コミ・評判

黒川鞄工房は、明治時代から続く老舗のランドセル工房です。天然素材のこだわりが強く、優れた技術を保有しているので「コードバンを買うなら黒革鞄一択!」とも言われています。

ランドセルの平均価格は高めですが、本物志向のファミリーから根強い人気を誇っており、毎年のようにラン活が加熱しているブランドです。

今年も販売初日に、一部のランドセルが速攻で売り切れたね。気になるモデルがあるなら、早期購入がオススメだよ!

黒川鞄工房(有限会社 黒川鞄)の詳細

黒革鞄の公式サイト

平均レビュー

(4.3)

62,640円~213,840円

クチコミ投稿数 3

会社名 有限会社 黒川鞄
設立 明治28年(西暦1895年)
本社 富山県富山市総曲輪

黒川(くろかわ)鞄工房は創業120年の歴史を誇る業界最古の工房で、今は5代目オーナーが技術を継承しています。手縫い・手作り・天然素材にこだわった革製品は世界的にも有名で、お子様向けのランドセルから大人向けのビジネスバックまで幅広い層に愛用されています。

黒川鞄工房でランドセルを買った人たちの口コミ

  1. 5.0
    ランドセルを担いだときに背中にくっつくから、重さを感じにくい

    2019年09月04日

    ランドセルを担いだときに、ランドセルが背中にぴったりくっつく形になるので、後ろに引っ張られる感じにはなりません。別メーカーのもの数種類と黒川鞄のランドセルを、数冊の参考書(重し)を入れて、大人も担ぎ比べてみましたが、店員さんの説明通り確かに違いました。背中の縫い目がハートになっているのと、内張の柄がハート柄なのが娘の気に入ったポイントです。大人的には高学年になったときに子どもっぽすぎる気もしましたが、担いでしまえば落ち着いたデザインのランドセルに見えるので、娘の希望通りにしてあげました。
  2. 3.0
    女の子にはちょっと重たいランドセルなのかもしれない

    2019年04月05日

    デザインや高級感は満足しています。もう4年目になりますが、シボ革は傷が目立たず今もキレイにつかえています。ただ娘には少し重いようで、夏場に背負うのは大変だと言っていました。
  3. 5.0
    硬派でシンプルなデザインが決め手になりました!

    2019年04月05日

    3年前にコードバンベーシックを購入しました。私も息子もシンプルなデザインを好むので、色々なブランドを調べた結果「この工房のランドセルしかない!」と銀座まで走りました。流石、伝統のある工房のランドセルと言いますか。期待を裏切らない高級感で、周りの子供と並んだときも素人目で品質の違いがわかります。シンプルかつ高品質なランドセルをお探しの方には、黒川工房のランドセルが1番だと思います。
黒川鞄工房ランドセルのクチコミを投稿する
評価(星の数)
お子様の性別
タイトル
クチコミ内容

黒川鞄工房の口コミをピックアップ!

参考になる良い口コミ

5.0

硬派でシンプルなデザインが決め手になりました!

3年前にコードバンベーシックを購入しました。私も息子もシンプルなデザインを好むので、色々なブランドを調べた結果「この工房のランドセルしかない!」と銀座まで走りました。流石、伝統のある工房のランドセルと言いますか。期待を裏切らない高級感で、周りの子供と並んだときも素人目で品質の違いがわかります。シンプルかつ高品質なランドセルをお探しの方には、黒川工房のランドセルが1番だと思います。

参考になる悪い口コミ

3.0

女の子にはちょっと重たいランドセルなのかもしれない

デザインや高級感は満足しています。もう4年目になりますが、シボ革は傷が目立たず今もキレイにつかえています。ただ娘には少し重いようで、夏場に背負うのは大変だと言っていました。

黒川鞄工房の男の子向け人気ランドセル

黒革鞄は男の子向けのランドセルが多く、カラーラインナップも豊富です。無駄な刺繍や装飾がなく、天然素材と手縫いで仕上がっているので他のランドセルより頑丈です。昔ながらのデザインが多いので、硬派な男の子にもピッタリです。

最初は派手でカッコいいランドセルが好みだったけど、展示会に行って実物をみると気持ちがガラッと変わったね!パパやママが背負っていたランドセルとデザインが同じってのもイイよね♪

黒川鞄工房の女の子向け人気ランキング

黒川鞄工房のランドセルは本革で作られているので、基本的に重いランドセルばかりです。しかし、女の子でも背負えるよう「重心」「ベルト」などが安定するように設計されているので、身体への負担が少ないとされています。

少し重めのランドセルが多いけど、展示会で実際に背負ってみると、そこまで重さを感じなかったかな?多分、黒川鞄工房の「はばたらくランドセル」のおかげだと思うよ♪

黒川鞄工房ランドセルの特徴・詳細

黒川鞄工房のランドセルは、素材・製法・機能性が他のランドセルより頭1つ飛び抜けています。

はばたくランドセル

はばたくランドセル

黒川工房では「はばたくランドセル」という、左右に動く肩ベルトを採用しています。これによりランドセルの重心が身体の中心に近づき、姿勢正しく荷物を背負えます。

このような取り組みは「セイバン(天使のはね)」や「ハシモト(フィットちゃん)」などが有名ですが、ここまでお子様の背筋・姿勢を考えている工房系ランドセルは黒川鞄くらいです。

リフトハンドル

リフトハンドル

黒川鞄のランドセルには、本体と同じ素材で仕上げられた大きいリフトハンドルが備わっています。他ブランドのランドセルだと、ここが適当に作られていることもしばしば…。

大人の手にも子供の手にも馴染むサイズなので、親がランドセルを背負わせるときや、ロッカーの収納など様々なシーンで活躍します。

マチやポケットの収納力が凄い

マチやポケットの収納力が凄い マチやポケットの収納力が凄い

黒川鞄のランドセルは、オオマチ(本体のメインポケット)だけでなく、コマチ(サブポケット)にもA4ファイルが綺麗に入ります。筆箱などの分厚いものも収納可能で、記事の厚みも十分です。

フロントのポケットも大きく開いて出し入れが用意で、レインカバーなどが丸々入ります。ポケットの内側にはキーチェーンも内装されているので、鍵の紛失なども心配ありません。

反射鋲・反射材

反射鋲・反射材

黒革鞄のランドセルは、デザインの景観を損なわない場所に「反射鋲」や「反射材」が埋め込まれています。(モデルによって場所が違います)

軽量メタル素材

軽量メタル素材

牛革素材のランドセルは重くなりがちですが、金具部分に軽量素材が使われているため、一般的な牛革素材のランドセルより軽く仕上がっています。

左右のナスカン・Dカン

左右のナスカン・Dカン 左右のナスカン・Dカン

一般的な「ナスカン」や「Dカン」は右利き用に作られていますが、黒革鞄のランドセルは全て両サイドに装着されているので、左利きのお子様でも安心です。空いた方に自分専用の目印をつけておくなど、工夫次第で様々な使い方ができます。

内装も天然素材(豚革)で仕上げられている

内装も天然素材(豚革)で仕上げられている

一般的なランドセルの内装は合成皮革で仕上げることが多いのですが、黒川鞄のランドセルは「豚革」で仕上げられています。内部に豚革を使うことで、湿気などから教材を守ります。

コードバンランドセルのモデル数が業界No1

コードバンランドセルのモデル数が業界No1

一般的なランドセルメーカーだと、1~2モデルほどしかコードバンランドセルを取り扱っていませんが、黒川鞄工房では全6モデル(32種類)のコードバンランドセルが販売されています。その品質の高さは全国的にも有名で、10万円~20万円の高額モデルも即日完売するほどです。

ラン活で加熱する人気工房なので、2020年モデルの在庫状況は公式サイトでチェックしてください。

黒革鞄公式サイトへ

黒川鞄工房で販売中のランドセルシリーズ