黒川鞄工房「コードバン」の値段・販売時期・口コミを徹底調査

黒革鞄工房「コードバン」の口コミ&評判

コードバンのランドセルを買うなら黒川鞄!…と言わしめるほど、高品質なランドセルが並んでいます。子供向きとは思えない贅沢な素材・職人の技で仕上げられ、平均価格より数万円ほど高いにも関わらず毎年、発売当日に売り切れモデルが出るほど人気があります。

今年は展示会中止の影響もあって、ネットで即決しているご家庭が多いようで、2022年度モデルは5月中に完売してしまいましたね。2023年入学用のカタログ請求が始まったので、気になる方は早めに資料請求しておいてください。

コードバンシリーズの代表的な特徴

黒川鞄工房のコードバンは、ヨーロッパ産の大型馬のお尻部分の革が使用されており、キメが細かくなめらかな手触りで、張りがあるという特長があります。そもそもランドセル用のコードバンは10頭に1頭程度の厳選された馬1頭から、かぶせ2枚分しか作れないほど大変希少な素材です。そのため、1タイプの赤と黒の2色が一般的ですが、黒川鞄工房は6タイプ、カラーも最大14色が揃っています。

素材が良いだけでなく、大容量でコンパクトなスクエア構造を採用したり、背中にフィットする工夫など機能性も劣りません。

黒川鞄工房のコードバンは日本を代表する〈工房系ランドセルのビッグ4〉として、地方より唯一エントリーされた実力派ランドセルです。

学習院型とキューブ型って何が違うの?

黒川鞄工房のコードバンランドセルは「学習院型」と「キューブ型」の2種類が販売されています。

学習院型はヘリがあるタイプで、より堅牢な仕上がりが特徴。収納力重視の方に人気の形です。キューブ型はヘリがカットされた見た目は小ぶりなタイプで、コンパクトなのに大容量なので、軽さ重視の方に人気の形です。

  • 学習院型 … ビッグ型
  • キューブ型 … ワイド型

上記以外の違いはなく、メイン素材や内寸サイズなどは同じです。

コードバン キューブ型の詳細&特徴

コードバン ワイド コードバン ワイド コードバン ワイド コードバン ワイド コードバン ワイド コードバン ワイド コードバン ワイド コードバン ワイド
98,000円(税込)

カラー全4色

  • コードバン ワイド
  • コードバン ワイド
  • コードバン ワイド
  • コードバン ワイド
  • コードバン ワイド
  • コードバン ワイド
  • コードバン ワイド
  • コードバン ワイド
重量 1,500g前後
素材 コードバン(かぶせ)、牛革(本体)
A4対応 A4用紙: 対応
クリアファイル: 対応
フラット: 対応

2023年度よりマチ幅が12㎝→13cmへ変更され、収納力がアップしました。黒川鞄が販売しているコードバンランドセルの中で、一番オーソドックスな仕上がりとなっております。値段も他モデルより安く、選んで失敗しないコードバンランドセルです。

カラーは黒、黒×ブルー、黒×ゴールド、赤の4色です。

黒川鞄工房の技術が詰まった、一番オーソドックスなコードバンランドセルだよ!

コードバンキューブの販売ページへ

コードバン学習院型本革仕上げ(ビッグモデル)の詳細&特徴

コードバン ビッグ コードバン ビッグ コードバン ビッグ コードバン ビッグ コードバン ビッグ コードバン ビッグ コードバン ビッグ コードバン ビッグ
158,000円(税込)

カラー全8色

  • コードバン ビッグ
  • コードバン ビッグ
  • コードバン ビッグ
  • コードバン ビッグ
  • コードバン ビッグ
  • コードバン ビッグ
  • コードバン ビッグ
  • コードバン ビッグ
重量 1,640g前後
素材 コードバン(かぶせ)、牛革(本体)
A4対応 A4用紙: 対応
クリアファイル: 対応
フラット: 対応

外寸はキューブ型よりも約1㎝大きいモデルです。マチ幅は12㎝ですが、ヘリがあるかなり丈夫な造りとなっています。持ち運びやロッカーへの出し入れに便利なリフトハンドルがついています。

カラーは前年度よりも少なくなり、黒、紺、茶、キャメル、ロイヤルブルー、グリーン、赤、ローズの8色です。

コードバンに赤と黒以外のカラーがあること自体珍しいのに、このモデルは全部で8色もあるんだ。

コードバン本革仕上げの販売ページへ

コードバン学習院型 軽量仕上の詳細&特徴

コードバン 学習院型 軽量仕上 コードバン 学習院型 軽量仕上 コードバン 学習院型 軽量仕上 コードバン 学習院型 軽量仕上 コードバン 学習院型 軽量仕上 コードバン 学習院型 軽量仕上 コードバン 学習院型 軽量仕上 コードバン 学習院型 軽量仕上
128,000円(税込)

カラー全2色

  • コードバン 学習院型 軽量仕上
  • コードバン 学習院型 軽量仕上
  • コードバン 学習院型 軽量仕上
  • コードバン 学習院型 軽量仕上
  • コードバン 学習院型 軽量仕上
  • コードバン 学習院型 軽量仕上
  • コードバン 学習院型 軽量仕上
  • コードバン 学習院型 軽量仕上
重量 1,520g前後
素材 コードバン(かぶせ)、牛革(本体)
A4対応 A4用紙: 対応
クリアファイル: 対応
フラット: 対応

2023年度の新作モデルです。マチ幅13㎝と大容量収納でありながら、本体内装に人工皮革を使用することで軽量化を図ったランドセルです。

コードバンは他の素材に比べて重さがあるので、少しでも軽いコードバンランドセルをお探しの方にピッタリです。カラーは赤、黒の2色となっています。

コードバン軽量仕上げの販売ページへ

黒革鞄工房「コードバン」の口コミ&評判

黒革鞄の公式サイト

平均レビュー

(2.7)

68,000円~298,000円

クチコミ投稿数 23

会社名 有限会社 黒川鞄
設立 明治28年(西暦1895年)
本社 富山県富山市総曲輪

黒川鞄工房のランドセルは高額なものが多く、シンプルで高品質なランドセルを求める保護者さまから人気です。買って失敗したでは済まない値段のランドセルも混じっているので、他の方の口コミを御覧ください。

黒川鞄工房の購入者私はここで失敗した デザインや高級感は満足しています。もう4年目になりますが、シボ革は傷が目立たず今もキレイにつかえています。ただ娘には少し重いようで、夏場に背負うのは大変だと言っていました。
黒川鞄工房の購入者私はここで成功した 3年前にコードバンベーシックを購入しました。私も息子もシンプルなデザインを好むので、色々なブランドを調べた結果「この工房のランドセルしかない!」と銀座まで走りました。期待を裏切らない高級感で、周りの子供と並んだときも素人目で品質の違いがわかります。シンプルかつ高品質なランドセルをお探しの方には、黒川工房のランドセルが1番だと思います。

黒革鞄工房(コードバン)の口コミはコチラ

黒革鞄工房で販売中の他シリーズと比較

黒川鞄工房といえばコードバンのイメージが強いのですが、この他にも「スムース牛革」や「シボ牛革」を使ったランドセルも販売しています。

スムース牛革シリーズ

スムース牛革シリーズ

革素材の王道「スムース牛革」を使った、手縫いのランドセルです。このシリーズでは、A4フラットサイズがらくらく入る「ワイド」や、収納力を高めた「ビッグ」を展開しているので、お子様にあったランドセルを選んでください。

スムース牛革の詳細・口コミはコチラ

シボ牛革シリーズ

シボ牛革シリーズ

大人向けバッグでもよく使われる「シボ牛革」が使われています。一般的な革素材より撥水性・耐傷性に優れ、黒川鞄工房で一番「雨」や「雪」に強いランドセルです。

シボ牛革の詳細・口コミはコチラ

匠・日本シリーズ

匠・日本シリーズ

黒川鞄工房が誇る、最高品質のランドセルです。最高級の素材、美しいフォルム、先進の機能、熟練の職人の丁寧な手仕事によって、工芸品レベルのランドセルに仕上がっています。一般的なランドセルより割高ですが、発売当日に売り切れるモデルもあるので要チェックです。

匠・日本シリーズの詳細・口コミはコチラ

コードバンシリーズ

コードバンシリーズ

コードバンのランドセルを買うなら黒川鞄!…と言われるほど、取扱が豊富です。幅広いニーズに応えた高品質なコードバンが並んでいるので、お目当てのランドセルがきっと見つかります。

コードバンシリーズの詳細・口コミはコチラ

軽量Fワイドクラリーノ

軽量Fワイドクラリーノ

2020年より販売された新モデルで、メイン素材が「クラリーノ」で仕上げられています。他のモデルより安くなっているので、黒川鞄工房の技術をそのままにコスパ良く手に入れれるのでオススメです。

軽量クラリーノの詳細・口コミはコチラ

コードバンランドセルまとめ

コードバンランドセルは素材が希少であるため、販売数が限られています。2022年度も販売数日で完売してしまうモデルもあるほどの人気ぶりです。

黒川鞄工房は富山県富山市に本店、東京銀座に1店舗あります。また、大阪、金沢、新潟、東京(新宿)、名古屋で毎年、展示会が開催されています。自由にランドセルが背負えたり、注文することもできるので、気になる方は是非足を運んでみると良いでしょう。

ただし、コードバンシリーズは展示会までに完売しているモデルが多くあります。試着してからの購入がベストですが、気になるモデルはオンラインストアから早めに購入することをおすすめします。