中古のランドセルってどうなの?メルカリ・ヤフオク利用時の注意点

中古のランドセルってどうなの?メルカリ・ヤフオク利用時の注意点

メルカリやヤフオクなどのネットオークションを覗くと、中古ランドセルがたくさん出品されています。新品未開封のランドセルが定価より安く販売されていることもありますが、誰かが一度使った中古ランドセルを購入する際は注意が必要です。

この記事では、ネットオークションで中古ランドセルを購入する、メリット・デメリット・注意点などを解説します。

中古のランドセルってどんな状態?

中古のランドセルってどんな状態?

中古ランドセルと聞くと「汚れている」「傷だらけ」などを連想しがちですが、

  • 展示会で飾られた新古品ランドセル
  • 諸事情であまり使用されなかったランドセル

といったお買い得なランドセルも数点混ざっています。

ただし、ランドセルの状態は出品者のサジ加減で決まるので、『状態が良い』にチェックが入った中古ランドセルを買っても「思っていたよりボロボロだった」「買ってすぐに壊れてしまった」というトラブルが多発しています。

オークションの中には「新品・未使用」なのに、数回使った新古品を売ってるユーザーもいるから注意してね…

また、❝必要なものを必要な人へ❞をコンセプトにしている「ジモティ」では、6年間使用したランドセルを無料で提供するユーザーさんもいます。かなり使い込まれたランドセルばかりですが、諸事情で1円もお金を掛けれないご家庭は、このような媒体でランドセルを探すのも良いでしょう。

ジモティー|ランドセルあげます・譲ります

中古ランドセルのメリット・デメリット

どんなに状態が良くても、中古ランドセルは過去に一度使用された商品です。

中古ランドセルを購入するメリット&デメリットを理解しなければ、ネットオークションのランドセル選びで大失敗します。

中古ランドセルを購入するメリット

  • 通常より安く購入できる
  • 販売終了モデルが手に入ることもある


新品ランドセルの平均相場は4万円~6万円ですが、ネットオークションでは新古品が6千円ほどで出品されています。それに「売り切れモデル」や「販売終了モデル」も出品されていることもあるので、欲しかった掘り出し物が見つかるかもしれません。

中古ランドセルを購入するデメリット

  • 傷や汚れがあり、周りと差がついてしまう
  • 6年間保証がついていない
  • 実物を見ることができない
  • 型落ちモデルが多い


入学式で周りがピカピカのランドセルを背負っているのに、自分のランドセルは中古品…。子供ながらに負い目を感じるかもしれませんし、入学式に出席している保護者や先生の目も気になります。それに中古品は購入・故障が全て自己責任なので、ランドセル選びが難しくなります。

また、中古ランドセルには6年間保証がないことが多いので注意してください。万が一故障した場合は有償修理になるので、新品ランドセルを買うより高く付くこともあり得ます。

ランドセルの6年間保証・ランドセル故障時の対処法まとめ

それにネットオークションでは返品できないため、サイズ・重さ・背負心地などを要チェックしてください。微妙な中古ランドセルを買ってしまうと、6年間大変な思いをします。

中古ランドセルが購入できる場所

中古ランドセルは、主にネットオークションやフリーマーケットで購入できます。

フリーマーケットは限られた場所、限られた期間でしか購入できませんが、ネットオークションでは1年を通して中古ランドセルが出品されているので便利です。

中古ランドセルが購入できる場所

ネットオークションだと「メルカリ」「ヤフオク」の利用者が群を抜いて多いので、この両者にスポットを当てて、中古ランドセルを購入する注意点をご説明します。

メルカリ・ヤフオクでランドセルを購入するときの注意点

ランドセルに限った話でもありませんが、メルカリ・ヤフオクで中古ランドセルを購入する注意点をご説明します。

出品者はランドセルのプロではなく、ただの素人

お子様に合ったランドセルを選んでくれる。優しくアドバイスしてくれる。…など、ランドセルの販売員から受けるサービスは皆無です。それどころか商売に対しても責任がないので、暴言・郵送の手違い・発送の遅延など、様々なトラブルも潜んでいます。

写真では見えなかった傷や汚れがある場合がある

写真で細かくチェックしたつもりでも、いざ届いてみると「傷」「汚れ」「剥がれ」が目立つことも…。ネットオークションでは商品受け取り後の返品は不可なので、中古ランドセルは慎重に選んでください。

出品者、販売業者の評判をチェックする

中古ランドセルとはいえ数万円の買い物をするので、ランドセル出品者の評価や取引数をチェックしましょう。評価の低い出品者だと、暴言・郵送の手違い・発送の遅延など、様々なトラブルに遭うこともあります。口コミが少ない出品者や、新規の出品者からの購入は避けた方が無難です。

機能性やサイズを確認する

出品されているランドセルの情報を見てみると、素材や重量、汚れや傷の程度は記載されていますが、サイズや機能は記載されていないことが多いです。出品者に状態や機能について質問することもできるので、しっかり確認しておきましょう。

6年間保証がない

ランドセルが故障してしまっても「6年間保証書」があれば無償で修理してもらえますが、それがなければ有償修理となります。新品未開封のランドセルを購入する場合は、この保証があるかをチェックしてください。

ランドセルの6年間保証・ランドセル故障時の対処法まとめ

結論:中古のランドセルはおすすめしません!

中古と言っても綺麗なランドセルは多く出品されていますし、価格も通常より安いので購入費用が抑えられます。まだ使えそうなランドセルを捨てるのはもったいないし、物を大事にする!という意味では、中古ランドセルを使うのは良いことだと思います。

しかし小学校入学という記念すべき時に中古のランドセルを背負わせるのはかわいそうですし、周りの子(新品ランドセル)と並ぶと悪い意味で目立ってしまいます。

どうしても購入費用を抑えたいのであれば、3万円台の新品ランドセルもたくさん販売されているので「ニトリ」「澤田屋」のランドセルもご覧ください。

特に澤田屋は「全商品3万円台で買える高品質ランドセル」として業界でも有名だよ!

それに12月~3月まで待てば、その年のモデルが値引きされるので、アウトレット情報などもチェックしておきましょう。

最新・ランドセルアウトレット情報はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。